クレジットカードでキャッシングしたい方に

キャッシングサービスといえば消費者金融などをイメージすることができますが、それ以外でもキャッシングサービスを利用する方法があります。
もちろん住友借入NAVIで人気のキャッシング会社もとても便利です。
クレジットカードのサービスと比べてみましょう。
例えば、クレジットカードはその一つです。
今はクレジットカードでもキャッシングサービスを利用することができます。
利用するためにはまずクレジットカードを持つ必要がありますが、カードを持つことができれば、またキャッシング機能のついたカードであれば、それを利用することができます。
クレジットカードで小口融資が受けられるようになれば、わざわざ消費者金融に申し込む必要がなくなるため便利です。
利用限度額はカードの利用限度額によって決められます。
例えば、カードの利用限度額が50万円での契約なら、小口融資もその範囲で利用することができます。
ただし、一カ月にクレジット枠で30万円を利用したら、小口融資は20万円が利用限度額となります。
小口融資の限度額は、カード保持者の収入や職種などの条件によって異なります。
さて、クレジットカードで小口融資を利用するためにはカードを最初にカードを持つ必要があります。
クレジットカードを持つための審査基準は各社で異なりますが、代表的な審査項目には次のようなものがあります。
それは、本人の年齢、家族構成、居住形態、居住年数、年収、返済能力、職種、勤務先の規模、過去の借り入れ履歴などです。
このうち特に重視される項目は、年収、職種、勤務先の規模、過去の借り入れ状況です。
初めて借り入れを行う方は過去の金融履歴がないため、現在の年収、職種などが重視されることになります。
現在の年収、職種、勤務先の規模は本人の返済能力を測るバロメーターになりますので、とてお重要なポイントです。
過去の借り入れ履歴も大事な審査ポイントで、仮に現在無職であっても、過去に金融事故などの悪い履歴がなければ審査に通る可能性があります。
個人信用情報センターなどにおいてブラックリストに登録されている状況なら、審査に通ることは難しくなります。